« とうとう虎の軍門に下る | トップページ | 当ブログ終了・閉鎖のお知らせ »

2006.02.10

虎、その後

また1ヶ月近く空いてしまいましたが、虎の軍門に下った、その後の様子。

届いたその日は目をキラキラと輝かせていたミツキ。一通り、届いた教材やひらがなマシンをいじりまくり‥‥数日後からは興味が低下したようです。
1ヶ月分をいきなり初日にやり尽くしてはなんだな、という親心で、テキスト類を避難させておいたのもよくなかったのかもしれません。
いや、それよりも、おそらく、教材が簡単すぎたのです。ミツキには。
今回届いたのは年少向きの「ほっぷ」の最も遅い部分ですが、シールを貼る教材や、クイズマシンのクイズなど、引っかかるところもなく、一人ですらすらと短時間のうちに解けてしまうのでした。
ひらがなマシンも、既にひらがなは完全習得済みのミツキには、物足りないというより、最早用がなかったようです。最初の4日ほどは遊んでいましたが、問題も単純なので、すぐに飽きてしまったようす。
もしかして、ミツキには、もう1学年上の教材のがよかったのだろうか。
バザーで買ったのはあんなに繰り返し見ていたビデオ教材も、3回ほど見たら終わり。まあでもこちらは、こんなもんでしょうか。

代わって教材にハマったのは、キサラでした。
特に、ひらがなマシンにはべったり張り付き。最初の10日間ほどは、見つけるととびついて遊んでいました。特に、しまじろうの声でいくつかのおしゃべりが出るボタンがお気に入り。キサラに取られるので、ミツキも思い出して慌てて取り返すという有様でした。

それで気がついたのが、キサラは2歳1ヶ月にして、かなりの数のひらがなを覚えているらしい、ということでした。
おじいちゃん家でよくひらがなの積み木やアンパンマンのあいうえお教室で遊んでいるのは知っていましたが、せいぜい読めるのは3つくらいだと思っていたら、どうやら7〜8個はひらがなを覚えているようなのです。
今回のこどもちゃれんじのひらがなマシンは、1文字を読み上げて、その文字を押す、という問題が出る仕組みになっています。これをキサラが遊んでいるのを見ていると、10個以上はなんとか正解します。そのうち何個かは、文字の形ではなく五十音表の場所で覚えているようで、隣の文字を間違えて押したりしています。しかし、聞くとすぐにこれ、と分かって即座に文字を押せる場合もあり、そういうのを見ていると、確実に5文字以上は覚えており、だいたい7〜8個くらいは覚えているようです。

聞き・しゃべり言葉は断然ミツキが発達が早く、キサラはまあ標準くらいかな、という感じだったのですが、どうやら文字に関してはキサラのほうが相当早いようです。
言葉の発達といっても、音声情報と視覚情報では、やはり発達の度合いが違うものです。他の面でも、耳・口のミツキ、目・手のキサラ、という印象がありましたが、ここまではっきりコントラストが出ると、これはこれで面白いものです。

さすがに1ヶ月たつと2人ともほとんどそれらのおもちゃの存在を忘れているようですが、まあそれはそれでよし。次の教材がもうすぐ来るはずだしね。

|

« とうとう虎の軍門に下る | トップページ | 当ブログ終了・閉鎖のお知らせ »

コメント

さすがあずみさんの娘さんですね〜。
しかし、兄弟姉妹のコントラストは面白いですよね。うちの場合は記憶力・工夫の兄、観察力・センスの妹、という感じです。
ミツキちゃんには1学年上のものを与えてみたらどうでしょう?できるよね、そういうの。
あ、うちの娘は年中の取っているよ。それを渡そうか?ワークはやってしまってあるけど、ビデオ・本誌は興味がないようです。綺麗なままだよん。

投稿: ゆーか | 2006.02.16 09:23

わたしも思いました。さすがあずみさんの娘さんですね。
しまじろうのキャラ的につかみはOKなんでしょうね。
うちの娘(2歳2ヶ月)なんて、まだまだですよ。

投稿: こばち | 2006.02.27 18:18

すごいね〜!!さすがアズミ’s娘!発達を視覚系と聴覚系から分析するママもなかなか・・・。
あかねもトラの軍門に下らせようかしら?(もらいもののビデオがある)

投稿: ぬあ | 2006.03.09 00:23

3人揃って「さすがあずみの娘」というのは、いったいどういうコメントなのか(笑)
2人目の子は上の子の遊びを見て真似するので、どうもやることなすこと上より早いです。あと、面白がってじいちゃんばあちゃんが教え込んでいるらしいです。
最近のキサラはいっちょまえに「どうぶつの森」をやっています。2歳でゲームかぁっ!

ミツキのほうはといえば、3月の教材にはあまり興味をそそられなかったようです。やはり簡単すぎみたい。
4月からは1学年上(年長用)の教材に変更してもらいました。お申し出ありがとうね>ゆーか

投稿: あずみ | 2006.03.10 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虎、その後:

« とうとう虎の軍門に下る | トップページ | 当ブログ終了・閉鎖のお知らせ »