« インフォームドコンセントって難しいby患者 | トップページ | 最近ハマっている飲み物〜「桃しぼり」 »

2003.10.02

キンモクセイの季節

いきなり尾籠な話で申し訳ない。
うちのトイレの窓を開けていると、以前から、なぜか時々抹香くさい臭いがすることがたびたびあった。ようするに、白檀の香りである。
どこかご近所さんで、家のオババ様が仏壇に線香でもあげとるのかいの、と思っていたが、トイレの窓から臭ってくるほど、近所の家は隣接して建ってるわけではない。臭う時間もまちまちだった。ちなみにうちはアパートの3階である。

その白檀の匂いがここしばらくしないな、と思っていたら、昨日、トイレの窓を開けた途端、ぷーーんとキンモクセイの濃厚な香りがただよってきた。それで、あ、あれはお2階さんのトイレの芳香剤だったのかー、と思い当たった。
アパートなら各階間取りはほとんど同じだから、3階のトイレの窓の真下は、2階のトイレの窓である。おそらくお2階さんも、たまにしか窓を開けないのだろう。で、うちの窓とお2階の窓がシンクロした時、はじめて匂いがする、というわけだ。なるほど。

と納得していたのだが。

うちの娘はほとんど毎日、近所に住んでいる父方の実家(つまり祖父ちゃん祖母ちゃん家)に昼間遊びに行く。午後2〜3時くらいに帰ってくるのだが、必ずなんらかのお土産を持って帰る。小さなお菓子(キャラメル1個とかポッキー数本とか)であることが多い。
今日、娘が午後帰ってくる時のお土産は、お菓子ではなかった。小さな、キンモクセイの花をつけた一枝。コップに差すのにちょうどいい長さだ。早速湯飲みに生けて飾った。小さいけれど、鼻を近づけると、ちゃんと甘い独特の匂いがする。


kinmokusei.jpg


そして思った。
トイレのキンモクセイの匂い、もしかして、芳香剤だと思ったのは濡れ衣?
本物だったら、ごめんよ。キンモクセイ。許して。

|

« インフォームドコンセントって難しいby患者 | トップページ | 最近ハマっている飲み物〜「桃しぼり」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイの季節:

« インフォームドコンセントって難しいby患者 | トップページ | 最近ハマっている飲み物〜「桃しぼり」 »