« 座椅子を買った。 | トップページ | インフォームドコンセントって難しいby患者 »

2003.09.29

麻酔科医の立場

慈恵医大付属青戸病院の腹腔鏡手術ミスの事件が連日マスコミを賑わせております。
まあ、この執刀医たちはどう考えてもまともじゃない、逮捕されて刑事罰になっても当然だー、と私も思うわけですが。(元)同業者でも同情できません、というか、同業者だと、その無謀さがわかる分、ますますどうかと思います。
まあそれはそれなんですが、よく記事を読むと、同時に、泌尿器科診療部長と関わった麻酔科医2名が同容疑(業務上過失致死)で書類送検された、と書いてあります。診療部長の送検はこれまたそうだなぁ、と思いますが、この麻酔科医2人。この方たちは、実は不幸な「とばっちり」なんじゃ?とふと思いました。

そもそも麻酔科医は、基本的に、自分の関わる手術の内容にあれこれ言うことはありません。麻酔科だから、関わる部分は麻酔(ほとんどは全身麻酔)そのものと、術中の全身管理、具体的には主に呼吸や循環の管理ということになります。大学病院クラスなら、全身麻酔をかける手術の大部分は麻酔科医がかけているでしょうから、一般外科から、心臓外科などの大手術、耳鼻咽喉科などの小科に至るまで、外科系全般にわたる手術を担当することになります。麻酔科はそれらの術式をすべて詳しく覚えているわけじゃないでしょう(もちろん数多く行われる手術の大きな流れなどは知っているでしょうけれど)。今まで数もあまり行われていない特殊な手術であれば、事前に文献などを一応読んだとしても、術中に起こりえる合併症の程度まではなかなか具体的には想像できなかったと思います。出血があり得るとは分かっても、何リットル出血する、とまではわからないでしょう。
おそらく、今回の問題の手術に関わった麻酔科医は、麻酔科宛にまわってきた手術予定表を見て、たまたま担当にされた、という医師たちだったと思われます。年齢を見る限りでは、決して麻酔医としての経験が浅いとは思えません。めったにない手術だし、ということで、それ相応の人選にはなっていたような印象です。
結果的には、術中に予想外の(それは執刀医たちの無理や不手際によるものなわけですが)大量出血を起こし、輸血の量が間に合わず、心肺停止、低酸素脳症から患者さんは亡くなってしまいました。もちろん、術中の輸血、循環動態の管理は麻酔科医の担当ですから、そこで血圧低下や循環の異常にもっと早く気がついて、大量輸血が間に合っていれば、患者さんは助かったかもしれないんじゃ?というところで、麻酔科医も書類送検されてしまったのでしょう。患者さんの死に、麻酔科医が関係したことは事実でしょう。
しかし、しかし、それでも思うのです。普通は6リットルも出血する前に開腹して出血止めるでしょ? ちゃんと執刀医が判断して止血したら、麻酔医がこんなハメにならなくて済んだはずだよ。大学病院なんだから相応の輸血用血液ストックはあったはずだし、静脈出血だったんだから、いくら大量出血するにしたって、動脈出血ほどには急変する状況ではなかったはず。腹腔鏡の術野は、上手な人がやっている場合ですら、門外漢(この場合、麻酔科医もそう)が見たらどこをどう見てるか、どういう状況になっているか分からないもので、現在出血してるかどうかも、麻酔医から見たら分からなくっても無理はないのだし。そもそも出血を止めようとパニクって必死な執刀医たちが、麻酔科医にちゃんと時々刻々の手術の情報提供をしていたかも怪しいですよね。
麻酔科医が危険だと感じたら「危険な状態なので手術中断してください」とか言えばいいんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、これも無理な話。止血作業とかしていれば、中断するほうがむしろ危険だし、心肺停止や危険な不整脈などにならない限り、あくまで患者さんの血圧や心拍の状態を報告しつつ、また輸血や輸液、投薬など自分の担当の範囲でベストを尽くしつつ、手術の変更や中断については、執刀医たちの判断に任せるしかないのです。

実際、麻酔科医が術中にどんなふうに関わっていたかについては、ほとんど報道がないようなので、実際のところは分かりません。また、あくまで今回は書類送検なので、起訴されるかどうかはまだ分からないし、起訴されたとしても、有罪になるかどうかは分かりません。
ただ、言えることは、少なくとも麻酔科医の方たちは、今回の「悪質な」事件の中にいる人としては、別に「悪質」でもなんでもない、ただ職務をこなしただけの人ではなかったのかなぁ。運悪く「悪質」な手術に巻き込まれてしまった、ということなのではないかな。と思ったのでした。あくまで個人的な所感です。

|

« 座椅子を買った。 | トップページ | インフォームドコンセントって難しいby患者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻酔科医の立場:

« 座椅子を買った。 | トップページ | インフォームドコンセントって難しいby患者 »